contact

お知らせと日記News and Diary

2018.04.12エンドオブライフ・ケア援助士

こんにちは

千が始まる前の話です。

平成29年2月「エンドオブライフ・ケア援助士養成講座」に上﨑と堂脇で参加しました。

「住み慣れた地域で人生の最期まで穏やかに暮らせる」ために、多職種連携での対応から1対1での対応など具体的な対人援助の方法など講義、ロールプレイをみっちり2日間行いました。本当にみっちりでした✍

和歌山からも何人か参加されていて、色々と語り合える仲間も増えました。

(堂脇と上﨑がこの中にいます。1年前なのに少し若いような気がします・・・)

なにより、この研修に参加して、「相手の支えは何か」「支えをつよめるには」「支える人にも支えが必要」このワードが今の私たちの看護の支えになっています。在宅で過ごす利用者さんの支えはなにか、支える人の支えは何か、いつも考えるようになりました。ひとりひとりそれぞれ支えとなるものは異なります。私たちはそれに気付くことができるよう、しっかり聴く人になりたいねと話しています。

そしてその研修の課題「援助士認定課題」を、今年2月の提出期限ギリギリに提出し(いやいや、開設準備とかいろいろ忙しかったという言い訳・・・)このたび認定証をいただきました🙌🏼

まだまだ勉強!!

一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会  https://endoflifecare.or.jp/

カテゴリー:
ブログ
一覧へ戻る
pagetop

copyright © Sen home nursing All Rights Reserved .